中古車の選び方


失敗しない中古車の選び方とは

みなさん中古車を購入する際、どのような基準で決めていますか?
中古車とはいえ、けして安い買い物ではありませんので外観や金額だけで簡単には決まりませんよね?

人間もそうですが、中古車選びもやはり中身(車両状態)も一番大切なのです。

そして、お店のスタッフの印象やお客様に対する姿勢なども重要なポイントではないでしょうか?
車の購入を考えている方は、是非一度目を通してから参考にしていただけたら幸いです。

それでは、知って得をする失敗しない中古車の選び方をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

その1 車選びの第一ポイント

沖縄で中古車を買う場合どのような車を選んだらいいのか?みなさんはどのようにお考えでしょうか?

私なら、まずは内地で使われていた車。

いわゆる内地車・本土車といわれる車両だと思います。

この答えはおわかりだと思いますが、簡単に説明しますと沖縄で使われていた車よりも内地で使われていた車の方が状態があきらかに良いのです!それも、使われていた年数が多ければ多いほど沖縄の中古車は状態があまり良くありません。

それはどうしてか?といいますと

沖縄は島国だけに、塩害で錆が進行しやすく太陽光で塗装が色あせで傷みやすいからです。

なので、まずは沖縄で使われていた中古車なのか?内地から取り寄せた中古車なのか?をお店側に聞く事が良い中古車選びの判断材料になると思います。

 

次に内地からの取り寄せの車の場合。

オークションで落札した車なら必ずあるのが出品票です。オークション落札車には、必ずオークション出品票があります。これを掲示しているもしくは、見せてくれる中古車屋さんなら問題なくあんしんだと思います。

この出品票とは、各オークション会場にいる検査員が公平な立場で審査・判断で評価点を付け落札権利がある者にデータとして情報が公開されています。

数字は5段階で判断され、数字が少ない車や英字の車は評価点が下がりオークションでも安価で取引され落札されています。なので、出品票があるのにもかかわらず『見せられない』お店は要注意です。

 

修復歴あり車を購入する場合。

修復歴あり車は平均落札相場よりもオークションでは安く取引され仕入れることが出来ます。

ですので、修復歴あり車は店頭価格が安くなっているのは当然です。

誰でも値段が高いより安い方がいいって言うに決まっていますよね。なので、安くなっているので修復歴ありを買う人も多いのですが、お店の人に是非聞いてみましょう。

修復歴の箇所は?

どこの部分が?

どのようになっていて?

どんな修理したのか?

もしくは部品交換したのか?

今後使っていく中で問題なく影響はないのか?

もちろん復歴ありの中古車でも、キッチリと補修や修理を施しているのであれば問題ありません。

評価点RA(軽微な修復)などは、ほとんど気にしなくとも問題なく車両状態に影響しない程度の修復歴もありますので、お店の人に是非聞いて確認してみましょう。

 

 

 

検査表記記号

その2 中古車のオークションについて

最初に、オートオークションについ少し話をしたいと思います。

オートオークション会場は大小合わせて全国に140ケ所以上あるとも言われています。取扱い車種はもちろん国産車をはじめ、外車、バイクやトラック、バスなどさまざまです。

業者専用となる為、どの会場でも一般ユーザーの参加は認めておりません。一般的な中古車屋さんを始めディーラーや買い取り店、日本だけではなく海外からの業者も多く参加しています。出品される車両には必ず、出品票があり第三者機関の専属の検査員が厳しくチェックし採点しています。約10秒に一台の間隔で、一台一台セリにかけられ値段が決まり落札されるということです。

オートオークションは業者しか参加することが出来ませんが、みなさんに知ってて欲しいのは・・

例えるならば、中古車の卸市場みたいなものです。

会場での検査員はメーターの改ざんや修復歴の有無などを細かくチェックしています。出品票をごまかしたり偽ったりすることはできませんし、ありません。

話はそれますが、

ごくまれに当店に車を見に来たお客様が『メーター戻しとか大丈夫だよね?』『偽りとかないよね?』って。

質問してくる古風なことを言う方がいらっしゃいます。ひと昔前の事を思い出すのでしょうか??

今のオークションのシステムですと、メータ改ざんはすぐに判明しますのでご安心ください。

ひと昔前は(20~30年前くらい?)メーター改ざんの話などたまに聞きましたね・・

そんな悪質な業者もごく少数といたらしいです。でも今は実質不可能になっています。

オークション会場では、過去の記録から車体番号や走行距離記録が残っているそうです。

それと車検証をみていただくとお判りになると思います。変更登録があった時や車検時には備考欄に距離が記載されいますよね。普通に考えたら、数値が増えることはあっても減ることはありませんよね。

仮にその車検証と距離と実際のメーターの距離が少なくなっていたら、メーターを交換可能性があるということになります。

メーター改ざんの例を記載しましたが、もちろん販売店側も悪い噂が出ると存続にかかわることになる訳ですから、私としてもそんな悪質な店は存在していないことを願いたいと思います。

話はそれましたが・・・

中古車を選ぶときは慎重に焦らずに。よーく考えてから!いろんなお店に足を運んでから何か所も見て廻ってから決めるのが良いと思います。

販売店のサービスや特典など色々ありますし、自分に合った買い方で納得の一台を見つけて、その車を長い間大切に使って欲しいと願います。

私が思うに(私的な考えですのでご参考までに)

車を選ぶときは車で選ぶのではなく、まず最初にお店のスタッフの人柄(人間性)で選ぶのもよい選び方なのかなとも思います。中古車は中古品ですので、買ってからすぐに故障などトラブルがあっては意味がないですから、信用できる人から安心して中古車を購入する!それもポイントなのかなと思います。

 

当店としても、『よりいいものをより安く』をもっとうに!お客様に喜んでいただけるような価格とサービスを提供できるように・・日々精進していますので、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 、

※他にもまだまだ続きがありますので、ブログでご紹介していきたいと思います。